パンツの前あき、テング開きの練習

最近はパンツはあまりはかなくなってしまったのですが久しぶりにテング開きの練習をしたくなり、金属ジッパーを購入してテーパードパンツを縫いました。

何より苦労したのは金属ジッパーを手に入れることでした。長めのを買って務歯をちょうどいいところで抜こうとしたのですが、普通のペンチで抜き始めると生地の部分まで壊れてしまいます。金属ジッパーは相当にがっつりくっつけられてるんですね。
また、務歯を抜いたままにしておくとジッパーのつまみがするっと抜けて、、、、あぁ一度抜けたらもう二度と戻せないのでジッパーがおじゃんです。

近所の手芸店などにも問い合わせてみましたが務歯を抜く調整は行っておられないとの事。

最もうまくいく方法はネットショップで2cm刻みの長さで販売しておられるファスナーを購入することでした。(オカダヤオンライン)ファスナーが130円くらいなのにメール便が使えないため送料が高くつくことです。1本700円のファスナー、高っ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。